スーパーカマグラで満足のイく性生活

あっという間にイってしまう早漏を改善しつつ勃起力を高めてくれるスーパーカマグラはまさに早漏男子の私には救いの手でした。スーパーカマグラの良かった点、悪かった点と比較しています。

早漏治療薬スーパーカマグラ

日本での医薬品認可スピードが遅い理由

新たな薬物が開発されてから、治療薬として実際に使用できるようになるまでの時間差や遅延のことをドラッグラグとよびます。
海外では、承認されている医薬品が国内では承認されないことが多々あるものです。

その原因として、体制面の不備が指摘されています。
海外では治験を担当する医師と製薬企業とが直接契約を結んでいていることが多く、スピーディーに開発から安全性の立証、実際の販売・使用に移行することができます。
ところが日本ではこのような直接契約が認められていないため、医師が多忙な診療の合間をぬって治験を手がけるしかなく、しかも医者が多忙ななかこのようなことをしたとしてもこれが業績として評価される仕組みは基本的に存在しません。
これではの医薬品認可スピードが遅いのもしかたがないのかもしれません。
治験をするにあたって患者を1名集めるのにかかる時間は米国の18.3倍というデータまであるのです。

さて男性特有の悩みとしてEDと早漏があります。
このような薬も日本では認可がおくれている傾向があります。
そのうち認可されるだろうなどと待っている余裕などあるはずがありません。

スーパーカマグラはEDと早漏のふたつを同時に解決する薬です。
ところがスーパーカマグラは日本では未承認の薬です。
でも海外の先進国でも使用されている安全性について確認されている薬です。
ではスーパーカマグラは未承認だから買うことができないのかというと、そんなことはありません。
厚生労働省は薬の個人輸入について販売目的でなく個人使用であり、一ヶ月分以内であるなら認めています。

「個人輸入ってどうやればいいの」と難しく考える必要はありません。
代行をしている業者があり、ここを使えば通販とほとんど同じ感覚でスーパーカマグラを購入することができるのです。